一般展示(2021年12月~2022年1月)

掲載日
2021年12月2日

『科学道100冊2021・科学道100冊ジュニア』(12月~1月)

科学道写真
展示内容
「科学道100冊」は、書籍を通じて科学者の生き方・考え方、科学の面白さ、素晴らしさを伝える事業です。幅広い層に向けて科学の魅力を伝えられる資料を、幼児から小学生・中学生に向けたジュニア版とあわせて紹介します。
関連図書
サイエンス・ネクスト-科学者たちの未来予測-』 ジム・アル=カリーリ/編 鍛原多惠子/訳 河出書房新社
スペース・コロニー宇宙で暮らす方法』 向井千秋/監修・著 東京理科大学スペース・コロニー研究センター/編・著 講談社
壊れた脳生存する知』 山田規畝子/著  講談社
考える練習をしよう』 マリリン・バーンズ/著 マーサ・ウェストン/絵 左京久代/訳 晶文社
このあいだになにがあった?』 佐藤雅彦/作 ユーフラテス/作 福音館書店   ほか

科学道100冊2021 資料リストはこちら

科学道100冊ジュニア 資料リストはこちら

『冬の楽しみ』(12月~1月)

冬の楽しみ展示写真
展示内容
冬の三島の風物詩といえば、富士山と箱根西麓の大根干し。そして年末年始の行事やテレビ中継等のスポーツ観戦も目白押しです。何かと忙しい時期ですが、寒い季節に身近な楽しみを見つけてみませんか。
関連図書
楽しい雪の結晶観察図鑑』 武田康男/文・写真 緑書房
干す-日本の天日干しをめぐる-』 西村豊/写真・文 光村推古書院
富士山撮影完全マスター-赤富士も、ダイヤモンド富士も、笠雲も、この一冊ですべて撮れる! 撮り方の基本から、撮影スポットまで-』 筒井章/著 ワン・パブリッシング
タスキメシ-箱根-』 額賀澪/著 小学館
』 アリ・スミス/著 木原善彦/訳 新潮社    ほか

 資料リストはこちら