過去の文学講座の関連本を読み返してみませんか・・・平成30年の文学講座関連資料のご紹介

掲載日
2020年8月20日

令和2年度文学講座は新型コロナウィルス感染防止のため中止になりました。この機会に、平成30年度開催の文学講座を振り返り講座関連資料を読んでみませんか。

平成30年6月~10月に開催された文学講座の関連資料をご紹介します。


「世界一周早回り競争に挑んだ女性たち」 (平成30年6月講義)

日本大学教授・博士(国際関係)
梅本 順子 先生


≪講座の聴きどころ≫  梅本
先生のコメントより

「80日間世界一周』の実証のため、二人の米人女性記者、ネリー・ブライとエリザベス・ビスランドが、それぞれ反対周りで世界一周に挑戦した。ビスランドは、競争には敗れたが、彼女の日本体験が小泉八雲の来日に貢献したのだった。
 

≪関連図書≫
請求記号   資料名
B953ヘル
 
八十日間世界一周
 
290.9
 
ヴェルヌの『八十日間世界一周』に挑む
 
B933ハン 怪談・奇談
 
      
         
「新しい愛の形」の連載を終えて (平成30年7月講義)

佐野日本短期大学学長・前日本大学国際関係学部長
佐藤 三武朗 先生


≪講座の聴きどころ≫  佐藤
先生のコメントより

伊豆新聞・伊豆日日新聞で連載した私の小説を次の観点から話をします。
①伊豆長岡を中心とした芸者文化に見る美と伝統。
②置屋の女将が主人公であり、礼儀作法や人を見る目について。
③日本独自の美を西洋との比較において講演。

≪伊豆を舞台にした佐藤先生著書≫
請求記号   資料名
K936サ くれない燃ゆ 唐人お吉
 
782.3 箱根駅伝 青春群像
 
K290 1 イ 伊豆の旅情 のんびり湯ったり湯ートピア
 


古今伝授の宗祇と山中城 (平成30年8月講義)

元日本大学教授・文学博士
藤岡 武雄 先生


≪講座の聴きどころ≫  藤岡
先生のコメントより

郷土文化と最も関係の深い連歌師宗祇と山中城の攻防戦にしぼって話します。

≪関連図書≫
請求記号   資料名
K288イ 戦国大名今川氏四代
 
K210ス 駿河伊豆の城と中世
 
K912ヒ 百人一首と古今伝授
 


ハードボイルド文学と戦後日本 (平成30年9月講義)

日本大学教授・東京大学名誉教授
井上 健 先生


≪講座の聴きどころ≫  井上先生
のコメントより

ハードボイルド文学のわが国への本格的導入がはじまるのは、1950年代半ばである。「もはや戦後ではない」と宣言されたこの時期に、白人・男性性に大幅に依拠したこのアメリカ固有のジャンルを、戦後日本はいかに受け止めたのか。

≪関連図書≫
請求記号   資料名
B933ハメ 血の収穫
 
B933チヤ 長いお別れ
 
B933スヒ 大いなる殺人
 


「時空に染まる人事とロマン‐井上 靖『額田女王』‐」 (平成30年10月講義)

元日本大学教授・博士(国際関係)
藤澤 全 先生


≪講座の聴きどころ≫  藤澤
先生のコメントより

七世紀半ばの王朝内―大海人皇子(天武天皇)に愛され、十市皇女を産んだ後、天智天皇の後宮に入った才女(初期万葉歌人)をヒロインに、人事と心理の両面から歴史と文学の融合を図った、叙情含みの壮大な物語です。

≪関連図書≫
請求記号   資料名
B913.6イノウ 額田女王
 
910.26イノ 井上靖の世界
 
910.26イノ 若き日の井上靖研究
藤澤 全 先生著作