故 宮内婦貴子さん作の絵本をご遺族から、ご寄贈いただきました。

掲載日
2015年5月20日

 三島市出身の脚本家で2002年から2期にわたり三島市教育委員を務められた 故 宮内婦貴子(2010年没)作の「おさびし山のさくらの木」が、いせひでこ・絵にかわり新たな絵本としてBL出版から2015年3月11日出版され、ご遺族の杉本貴子様のご厚意により、絵本50冊が三島市へ寄贈されました。
 「おさびし山のさくらの木」は、中学校の道徳教材に掲載されていたこともある、命の尊さを語りかける作品です。寄贈いただいた50冊は、三島市立図書館、市内の小学校・中学校・幼稚園・保育園等に配られる予定です。

ご寄贈の写真

おさびし山のさくらの木 写真