【9月8日開催】子どもと本の講演会(終了しました)

掲載日
2017年8月17日

概要

絵本は親子で共有できる楽しい時間をつくります。
読み聞かせやおはなし会についての著作があり、全国各地で講演されている講師から、育児の大きな助けとなる絵本の持つ力、素晴らしさ、読み方の秘訣や楽しみ方を学びませんか。

演題
「私の絵本づくり」
講師
いせ ひでこ 氏(画家・絵本作家)
講師紹介
『ルリユールおじさん』(講談社)講談社出版文化賞絵本賞、他受賞作多数。
三島市出身の脚本家、故宮内婦貴子氏との共作に『おさびし山のさくらの木』(BL出版/2015年)がある。
東日本大震災のあった2011年には、子どもたちの未来に祈りをこめて『木のあかちゃんズ』(平凡社)を緊急出版。被災した飯舘村の子どもたちにワークショップを行うなどの活動を行っている。
日時
平成29年9月8日(金) 午前10時~11時30分
会場
三島市民生涯学習センター 3階講義室
対象
幼児、児童の保護者 子どもの読書に関心のある方
定員
150人(入場無料・申し込み不要・先着順)
※託児はありません。

※入場は当日受付を終了された方を対象として先着順です。

※当日は駐車場等の大変な混雑が予想されます。駐車場の入庫待ちで開始時間に間に合わない場合もありますので、公共の交通機関での来館をおすすめします。やむを得ずお車まで来館する際は、乗り合わせにご協力ください。

※2時間以上の駐車には駐車料金が発生しますので、予めご了承ください。

※この講演会は報道機関に取材を依頼するので、写真や映像がテレビや新聞に映る場合があります。