職場体験の高校生が作った、おすすめ本の紹介ポスターをご覧ください

掲載日
2019年6月20日

6月11日~14日に、田方農業高等学校の2年生1名が、図書館で職場体験をしました。
その中で、おすすめ本の紹介ポスターを作りました。図書館のYAコーナーに掲示してあります。ぜひご覧ください。

おすすめ本

負けないパティシエガール

主人公「フォスター」はカップケーキ作りの逸材である。フォスターは毎日必ずケーキを焼くことにしている。そうすればいつでもどこでも甘いものが食べられるから。しかし、ある日、母と家出したことをきっかけに、フォスターの人生が大きく変わる。ケーキのように甘くはいかない、フォスターに待ち受けている運命とは?ケーキを食べたくなること間違いなし!

ひとりぼっちの教室

「イジメ」をしたことがある「穂花」は、中学三年の二学期にクラスのみんなから無視されている。イジメを相談できる友達がいない、「友達なんていない」穂花は三十人の生徒が過ごしている教室に今日も独り向かう・・・。「友達なんかいない」「転生☆少女」「イッチダンケツ」「これは加藤慎太郎に送る手紙」の4つの話が読めるダークアンソロジー小説!是非手に取ってみてください。

きみのためにはだれも泣かない

この本は、「きみスキ~高校生たちのショートストーリーズ」というお話に登場する7人の高校生たちのその後に、新しく中学3年生が加わったお話になっています。中学生・高校生はその人にとって日々新しい人生を歩んでいるということは間違いない。この本を読むと、登場人物たちと一緒にさまざまな気持ちが体験できます。「人を大切にできる人は、自分のこともちょうどよく大切にできるんだろうな。」タイトルの深い意味を知ると、貴方もきっと淡い心の動きに憧れるかもしれません。是非読んでみてください。