職場体験の高校生が作った、おすすめ本の紹介ポスターをご覧ください

掲載日
2019年1月22日

1月16日~18日に、不二聖心女子学院高等学校の3年生1名が、図書館で職場体験をしました。
その中で、おすすめ本の紹介ポスターを作りました。図書館のYAコーナーに掲示してあります。ぜひご覧ください。

おすすめ本

フォルトゥナの瞳

主人公の慎一郎には、死を目前にした人間が透けて見える能力があります。それは、慎一郎が人間の生死の運命を変えられることを意味します。そして、透けた人間を助けると自分は死に近づいてしまうのです。誰かの人生を救うのか、自分の人生を選ぶのか-。慎一郎のとった行動とは。2019年2月に映画化もされた、おすすめの一冊です。

麒麟の舌を持つ男

死が迫っている人へ向けてその人がかつて食べた最上の料理の味を再現する料理人、佐々木充は、中国の一流料理人から依頼を受けます。それはかつて満州で日本人が作り上げた「大日本帝国食彩全席」を再現してほしいというものでした。レシピ捜しから再現まで、様々な出会いのその先にあった衝撃のラストとは。読み終えた後に感動と爽快感を感じることができる一冊です。