特別講座『日本遺産「箱根八里」に秘めた江戸の旅』のご案内(終了しました)

掲載日
2019年1月12日

図書館企画展示「箱根八里 石畳から始まる日本遺産をめぐる旅」特別講座

演題
『日本遺産「箱根八里」に秘めた江戸の旅』
日時
2019年1月12日(土) 10時~11時30分
場所
三島市民生涯学習センター 3階 講義室
定員
150名(入場無料・申し込み不要・先着順)
講師
辻 真人氏(三島市郷土文化財室 主幹)
内容
静岡県初の「日本遺産」に認定された「箱根八里」。
江戸時代の大幹線"東海道"の中で難所といわれた、箱根山を東西に越える一筋の道「箱根八里」には、繁華な往来を支えるために当時の日本で随一の壮大な石畳が敷かれました。
発掘調査や石畳の復元整備工事をとおして、様々な旅人たちの足跡を辿ります。