【10月22日開催】みしまの文化百花繚乱 三島市をロケ地としたドラマ『ママともう一度呼んで!』上映会

掲載日
2016年10月14日

昭和56年に制作されたテレビドラマ「ママともう一度呼んで!幼き命の鎮魂歌・小児病棟301号室」(出演:香山美子、中嶋朋子ほか)は、市内の県立三島北高等学校や向山小学校等をロケ地とし、市内の子どもたちがエキストラとして参加しています。

この作品は、病に冒された女の子と母親が共に闘病する感動の物語です。ロケ地を市内出身の脚本家・宮内婦貴子さんの故郷三島の美しい風景の中、物語は進んでいきます。

上映会後は、当時のプロデューサーと、脚本家・宮内婦貴子さんの長女である三島市在住の宮内貴子さんが、撮影時のことを振り返り講演します。

日時
10月22日(土) 午後1時30分~4時30分
場所
三島市民生涯学習センター3階 講義室
定員
150名(入場無料・申し込み不要・先着順)

第1部 「ママともう一度呼んで!幼き命の鎮魂歌・小児病棟301号室」 上映会

時間
午後1時30分~3時20分

第2部 撮影関係者によるトークショー

時間
午後3時30分~4時30分
 
講師
岡本 俊次 氏(元 読売テレビ、現 国際放映プロデューサー)
 代表作 「北朝鮮拉致・めぐみ、お母さんがきっと助けてあげる」出演 加藤剛、竹下景子ほか
       「テレサ・テン物語~私の家は山の向こう」出演 木村佳乃ほか
       「失楽園」出演 古谷一行、川島なお美ほか  等多数
宮内 貴子 氏(脚本家・宮内婦貴子氏の長女)
 宮内婦貴子氏代表作 
                「ピュア・ラブ」出演 小田茜 猪野学ほか
      「テレサ・テン物語~私の家は山の向こう」出演 木村佳乃ほか
      「桜散る日に-出陣学徒の交響曲「第九」歓喜の歌」出演 筒井道隆、戸田菜穂ほか  等多数

*駐車場の混雑が予想されますので、なるべく公共の交通機関をご利用ください。

*この講演会は報道機関に取材を依頼するので、写真や映像がテレビや新聞に映る場合があります。