平成30年度図書館講座のご案内(終了しました)

掲載日
2019年2月8日

ゆたかな暮らしの実現、身近な問題の解決のため、図書館の本を活用しましょう。
本の中には多くのヒントが隠されています。
専門講師による楽しい講座をどうぞご聴講ください。

会場
三島市民生涯学習センター3階・講義室
三島市大宮町1-8-38
定員
150人(入場無料・申し込み不要・先着順)
時間
午後2時から午後3時30分(予定)

日程と内容

 

日時 内容 講師
11月17日(土)
終了しました


 
「江戸無血開城と山岡鉄舟」

大河ドラマでも取り上げられている幕末の時代、勝海舟に認められ、西郷隆盛を感嘆させた山岡鉄舟にスポットを当てます。最後まで主君を思い、江戸城の無血開城に尽力した武士の物語を語っていただきます。

*操觚の会とは?
歴史時代小説界に風穴をあけようと、プロ作家有志で作った会。トークイベントやサイン会などを定期的に開催中。
作家、操觚の会所属
誉田 龍一 氏


大阪府泉佐野市生まれ。大学在学中より25年間学習塾で講師として勤務。2006年、『消えずの行灯』で第28回小説推理新人賞受賞。翌年デビュー。「大目付光三郎 殿様召捕り候」「殿様同心 天下御免」シリーズなど主に時代小説を多数執筆。
1月19日
(土)
終了しました

 
「2020年に向けた自転車社会環境」

静岡県東部で開催される自転車競技は、ヨーロッパではサッカーの次に盛んなスポーツとして認知度が高く、その文化が一般社会に浸透したスポーツです。2020年に向けて日本の自転車環境がどう変化していくのか。ソウル1988オリンピックロードレースに出場された鈴木氏を講師に迎え、語っていただきます。
自転車展示図書館内での展示の様子
 
ブリヂストンサイクル㈱
ソウル1988オリンピックロードレース出場
鈴木 光広 氏


福島県石川郡出身。1981年ブリヂストンサイクル株式会社入社。競技歴13年。引退後、営業・管理・販促などに25年従属。

 
2月16日(土)
終了しました

 
「伊豆半島ジオパークと三島の大地の成り立ち」

ユネスコ世界ジオパークに認定された「伊豆半島ジオパーク」。土地の風土と地域の歴史文化には深い関わりがあります。
本講座では、伊豆半島・三島の大地の成り立ちや自然環境、自然環境と人々の暮らしの関わりなどを学びます。また、持続可能な地域づくりを目指すジオパークの理念についてもお話しいただきます。
伊豆半島ジオパーク推進協議会 専任研究員
鈴木 雄介 氏


静岡県三島市出身。静岡大学理学部卒業。専門は火山地質・防災。測量や地質調査を行う会社に勤務。2011年伊豆半島ジオパーク推進協議会事務局専任研究員。NHK「ブラタモリ」の案内人を務める。日本火山学会ジオパーク支援委員。