子どもと本の講演会「ニャーゴのやさしさ・ティラノのおもいやり」(終了しました)

掲載日
2014年10月1日

概要

絵本は親子で共有できる楽しい時間をつくります。絵本作りのこと、絵本に関わること、読み聞かせについて学びます。

講師
宮西 達也氏(絵本作家)
講師紹介
現在、三島市内にて執筆活動を続け、創作した絵本は子どもから大人まで幅広い人気を集めている。
昭和31年生まれ。清水町で育ち、日本大学芸術学部美術学科卒業。人形劇の美術、グラフィック・デザイン等の仕事を経て、絵本作家へ。
代表作として平成22年に映画化された「おまえうまそうだな」でけんぶち絵本の里大賞、「きょうはなんてうんがいいんだろう」で講談社出版文化賞・絵本賞、「ふしぎなキャンディーやさん」で日本絵本賞・読者賞など多くの賞を受賞している。
日時
平成26年10月30日(木) 午前10時~11時30分
会場
三島市民生涯学習センター 3階講義室
対象
幼児、児童の保護者 子どもの読書に関心のある方
定員
150人(事前申込後、抽選)
受講料
無料
申込み
平成26年10月21日(火)までに、次のいずれかの方法でお申しこみください。
図書館カウンターで申込む 申込書(図書館にあります)に記入してください。
電話で申込む 図書館本館へ連絡してください。
(電話983-0880)
ホームページから申込む 電子申請窓口

※定員を超えた場合は、抽選します。結果は、申込者全員へハガキでお知らせします。

※託児はありません。

※駐車場の混雑が予想されます。なるべく公共の交通機関でご来場ください。