8.児童サービスについて

1 ブックスタートとは、なんですか?

ブックスタートとは、赤ちゃんと保護者が絵本を介してゆっくり心ふれあうひとときを持つきっかけをつくる活動です。図書館は、地域に生まれたすべての赤ちゃんと保護者を対象に、親子1組ずつに、絵本を開く楽しい体験と一緒に「地域みんなで子育てを応援していますよ。」等のあたたかなメッセージを伝え、絵本を手渡しています。

三島市では、3か月児健康教室の時、保健センターで実施しています。

2 セカンドブックとは、なんですか?

ブックスタートのフォローアップ事業として、保健センターで行われる2歳児健康相談会に参加する幼児を対象に、図書館スタッフから本についてのお話と絵本をプレゼントしています。

絵本を通じて幼児と保護者が楽しいひとときを分かち合うことで、親子の絆をさらに深め、本に親しんでもらうことを目的としています。

3 団体貸出について教えてください。

市内の社会教育施設、学校等に図書の貸出をしています。団体の登録については、事前にお問い合わせください。

貸出

図書100冊まで、2ヵ月間貸出

(小・中学校…図書50冊まで、1ヵ月間貸出)

※雑誌・視聴覚資料は貸出できません。

※貸出期間の延長はできません。

※新着図書や利用の多い資料の貸出はご相談ください。

4 おはなし会について教えてください。

本の楽しさを知ってもらうために、司書が絵本の読み聞かせや紙芝居、手あそび等を行っています。申込みは、不要です。

本館のおはなし会

  • 2~3歳向け 毎週水曜日 午前10時30分~10時50分
  • 4歳以上    毎月第3日曜日 午後10時30分~11時
  • (場所)図書館1階 児童おはなしコーナー

中郷分館おはなし会

  • 3~5歳程度 毎週水曜日 午後4時~4時30分
    (場所)中郷分館おはなしコーナー
  • 赤ちゃんおはなし会(0~2歳程度) 毎月第3火曜日 午前10時30分~10時50分
  • (場所)中郷文化プラザ 子育て交流室

5 紙芝居は、借りることができますか?

図書と合わせて10冊まで貸出しています。

6 大型絵本・大型紙芝居は、借りることができますか?

家庭での読み聞かせではなく、学校・幼稚園・保育園・子ども会等で読み聞かせを行う人に貸出をしています。貸出冊数は1施設、1目的、 3冊までです。貸出期間は最長2週間ですが、貸出の希望が多いので、 必要な日数のみにしてください。なお延長はできません。 予約は貸出中のもののみ3冊までできます。

7 子どもの貸出カードを作るには、どうしたらよいですか?

下記の証明書をお持ちになり、申し込みをしてください。

  • 中学生以下
  • 本人の保険証(中学生以下はコピーでも可。カード式の保険証は名前と住所がわかるように、両面コピーが必要。)もしくは、子ども医療費受給者証、学生証、生徒手帳。