6.館内資料検索機(OPAC)について

1 図書の場所は、どのように探せばよいですか?

検索を行った後、該当する資料を押して詳細をひらきます。図書館1階の棚にある場合、画面下に「資料の場所を表示する。」ボタンが出ますので、ここを押します。書架の配置図が表示され、赤く色がついている棚にあります。

倉庫(書庫)にある場合は職員にお申し込みください。

2 館内資料検索機(OPAC)から予約する方法を教えてください。

市内在住・在勤・在学の方は、予約することができます。 資料検索を行った後、該当する資料を押して詳細をひらきます。画面の一番下に出る「この資料を予約する。」ボタンを押して、利用者ID・パスワードまたは電話番号(055で始まる電話番号の方は、市外局番を除いた9から入力するようにしてください。)、受取希望館(本館か中郷分館を指定できます)、連絡方法を入力し、「この内容で登録する。」を押して予約完了です。

館内資料検索機(OPAC)で、図書館本館、中郷分館で所蔵している全ての資料(禁帯出資料を除く)に予約ができます。

「この資料を予約する。」ボタンが出ない場合、資料検索機では予約できません。職員にお尋ねください。

(予約の可否)
  本館在庫資料 本館貸出中資料 中郷分館在庫資料 中郷分館貸出中資料
本館の館内資料検索機 不可 可能 可能 可能
中郷分館の館内資料検索機 可能 可能 不可 可能

3 館内資料検索機(OPAC)から、借りている図書の貸出期間を延長できますか?

手続きした日から2週間1回のみ延長することができます。利用者メニューで利用者ID、パスワードまたは電話番号(055で始まる電話番号の方は、市外局番を除いた9から入力するようにしてください。)を入力し、貸出照会ボタンを押すと借りている資料の一覧が表示されます。延長したい資料を選び、左下に出る貸出延長ボタンを押して貸出の延長が終了です。貸出延長ボタンが出ない資料は延長することができません。 次の資料は貸出期間の延長はできません。

  • 返却期限を過ぎた資料
  • 他の方の予約が入っている資料
  • 既に1回貸出期間を延長した資料
  • 視聴覚資料、雑誌
  • ジンタ号で借りた資料
  • 市外の図書館から借り受けた資料